読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次元と事件と資源と試験

感情的に語って生きたいですね。

100テオ討伐ガイドライン

自分用にまとめたのだけどせっかくだし残す

注:これは100テオを安定して討伐することを最も重視した考え方ですが、それ以外の考え方を否定している訳ではありません。あくまで自分個人の考えなので一概にこれが正しいとは限りません。

 

 

1 なぜテオなのか

今回実装されたギルドクエスト。高レベルであればあるほど貴重な報酬が貰えるが、その分高い難易度である。ギルクエ回しをしようとしている人は主に

・発掘装備

・歪んだお守り

・真鎧玉

を欲して回している訳だが、

 

[テオである理由その1]

報酬が多い。ギルドクエストには危険度という度合いがあり、それが高ければ高い程報酬が多くもらえる。

最終的に最も危険度が高くなるのは

テオ・テスカトル

クシャルダオラ

・シャガルマガラ

である。では何故クシャでもなく白ゴマでもなくテオなのか。

 

[テオである理由その2]

比較的戦い易い。

クシャは

・基本的に龍風圧を纏い、竜巻が超長時間残る。

・龍風圧は毒や乗りで解除可能で、基本的には毒に頼ることになるが、開幕に見つかる→吼えるの間までに毒らせないと非常に面倒。

・また竜巻配置による事故がありうる。

 

白ゴマは

・土下座即死

・スタンが取りにくい

・ウィルス柱による起き攻め、理不尽な死

 

といった難点があるが

テオは

・突進八割

・アサルトアーマー即死

・バクステからのノーモーション突進

・引っかきからの粉塵爆発で大抵即死

というのが難点であり、不可抗力による事故や死が起きにくく、慣れによって死を回避しやすくなる。また、たとえ死んでも理不尽な死であることは稀なので精神衛生上良い。

ただ白ゴマは他の二体では得られない狂竜結晶が手に入る。

 

 

 

2 PT編成

高レベルになってくると一回の攻撃で半分以上、即死級の大技が存在する。そこで、出来るだけテオを拘束させるようなPTが望ましい。

テオの拘束手段は

・乗り

・スタン

・麻痺

である。もちろん罠は効かないし閃光玉は暴れるだけだ。

個人的な理想的なPTは

操虫棍

・ハンマー

・麻痺武器

・自由枠

だ。もっと言えば

・棍はヤマタor黒龍棍[天命]or覚醒エアリアルグレイブ

・麻痺装備は片手、っていうかアジダル・ハーカス

・ハンマーは発掘

・残り一枠は大剣、ヘビィあたりか麻痺や乗りを補う武器

が最高だ。

 

3 スキル吟味

テオには必須スキルというものはあまり無いと考えるが、あると非常に便利なスキルを羅列する。

・細菌学研究

爆破やられにならなくなり、ひっかき→粉塵爆発の事故が抑えられる。

・耳栓

テオの咆哮は[小]なのでコスパに優れ、片手であれば足を刻み、ハンマーであれば頭に溜め2,3を当てるチャンスが増える。

・乗り名人

棍のみ必須。てかこれ付いてない棍はただの棒っきれ。村クエ最終終わらせてから来て下さい^^;;;;;

・回避性能、距離

事故回避。

 

後は麻痺を目的とした武器以外は切れ味白以上で来て下さいね^^;;;

 

4 テオの行動

テオの行動を解説する。

・突進

怒った状態のを防御500で8割程。速いが見てれば避けれる。怖いのがよく見えていない時で足を切ってると巻き込まれ易い。左右に先読みカーブすることもあり。

 

・バックステップ

単体ではたいしたこと無い移動だが、ここからノーモーションで突進してくることがある。要注意行動その1。

 

・とびかかり

速いしダメージも痛い。コロリンしましょう。

 

・ねこぱんち

非怒り状態では大して脅威でない行動。ただ隙自体は少ない。怒り状態では粉塵を撒き散らし、さらにそれを爆破させることもある。壁際で食らうと死が見える。

 

・ブレス

ボーナス行動。切りまくローリン展開。なぜか怒ると弱くなる。

 

・粉塵爆破

非怒り時は近/遠距離、怒り時は前/後ろ方向に爆破する。翼の動きが遅くて粉塵が黄色ければ遠距離、速くて粉塵が赤ければ近距離。前後は粉塵見ろ。大抵ボーナス行動。

 

・アサルトアーマー

ビッグバンとか太陽賛美とかメラゾーマとも。

粉塵を纏いながら飛び、広範囲を爆発させる。即死。見たら即逃げ。最もハンターを焼死させる技であり、事故りやすい。要注意行動その2

 

・咆哮

かっこいいね。粉塵を纏う時と怒り時に咆哮を撃つけど粉塵を纏う時の咆哮には龍風圧が付いてるよ。

 

・空中ブレス

左右に振りながら前進、その場で回転の二種類。

 

5 攻撃チャンス

テオに攻撃できるタイミングを長い順に羅列する。

 

攻撃し放題

麻痺 スタン 乗りダウン 大ダウン

 

通常時主な攻撃チャンス

ブレス 近距離以外の粉塵爆発 ねこぱんち(爆発)

 

位置が良ければ少しは切れる

ねこぱんち 威嚇 咆哮(耳栓ある時) 怯み 小ダウン 近距離粉塵 アサルトアーマー、空中ブレス後の着地

 

逃げろ

突進 とびかかり バックステップ 空中ブレス

 

死ぬ気で逃げろ、でも死ぬな

アサルトアーマー

 

6 ハンマー固有の攻撃チャンス

ハンマーは頭を狙わなくてはならない以上、他の武器種とは攻撃チャンスが少し変わり、難化し被弾率も上がる。ただ、火力と拘束二つの役割を遂行できるため非常に重要なポジションである。主に溜め2と縦3を運用していく。

 

溜め2の入るタイミング

 

・ブレス

前足ちょい後ろあたりでブレスを一薙ぎした当たりで溜め始め、ブレスが終わり、頭を上げ終わったころに当てる。

 

・ねこぱんち(爆発) 前方、近距離粉塵爆発

行動確認したら溜めて、爆発した後に当てる。

 

・咆哮、着地

場合によっては溜め3も視野に

 

縦3の入るタイミング

麻痺、スタン、大ダウン、乗りダウン、遠/後粉塵爆発

 

上記の攻撃チャンス以外は無理して攻撃する必要は無い。ここら辺しっかり出来てれば3スタン頭破壊は大抵出来る。

したがって非怒り時より怒り時の方が攻撃が当てやすい。

 

7 戦闘時に気をつけること

 

・最初の一回ぐらいは麻痺、スタンの蓄積値を把握して麻痺スタンダウンに被せないようにする

 

・近接は後ろ足がベスト。アキレス腱を切るようにしていれば突進に巻き込まれにくい。

 

・拘束中に尻尾を切らない(超大事)

肉質は確かに良いが、拘束切らせちゃ元も子もない。尻尾剥ぎ取りたいなら部屋出てけ。

 

・粉塵がぶ飲み推奨。事故りそうならすぐに飲め。もちろん調合分持ってけや。

 

・一々粉塵にありがとう言わなくてもいいです。それ打つ暇あるなら殴れ。

粉塵を飲むのはあなたを助ける為でなく自分がクエストを成功させたいという利己的な理由です。感謝は必要ありません。(あくまで自分の考えです。)

 

・回復タイミング

他人に向かって突進、粉塵爆発、ブレスが最安定

 

8 野良での討伐

上記の事をしばらく実践していれば自分は安定してくるが他のメンバーに関しては正直運頼みになってくる。

自分は基本野良でやっているが感覚的にハンマーは割りと少数なので自分でハンマー担げるようになるといいかもしれない。

基本自分は棍麻痺ハンマーのどれか担いどけ

あとハンマーは一人のほうがいい

 

8 最後に

発掘武器が産廃ばっかでも未知の護石ばっかでも泣かない。