読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次元と事件と資源と試験

感情的に語って生きたいですね。

オタサーの姫に告られた結果wwwwww

最近女騎士って流行ってるじゃないですか、私はあまり好きじゃないです。オナニーしてる時に汚い顔とか見たくないんです。

なんならちんことか女性器を見たくなかった時期もありました。

 

まぁ本題とはそこまで関係無いです。

ということで、私はGWが始まりました。業種的にGWが世間よか長いですが代わりに祝日の無いので許してください。三連休が無いんです。

そこで久しぶりにエロゲをやりました。同人ですが。

あ、18禁なんで18歳未満はリンク踏んだりこれ以上スクロールしないでくださいな

 

 

 

 

 

 

www.ren-ga.co.jp

知ってる人は殆ど知ってるみさくらなんこつ率いるハースニールの新作です。

発表された瞬間から注目していたのでかなり期待してました。

簡単にストーリーを説明すると、

オタサーの姫に告られてやんややんやするってだけです。主人公は絵に描いたような童貞こじらせボーイです。

極力ネタバレはしない方向で行きたいですが、多分するので核心に迫る部分は後ろの方に書きます。

まずは総評から。

 

自分の期待が大きかったのもありますが、正直凡作の域を出ないと思います。

同人でストーリーも推すということが難しいという部分もあるとは思いますが、オタサーの姫、という設定を料理しきるとまでは行けなかったかなと感じました。

主人公の童貞の拗らせ方、オタクの女性観等はかなり良かったです。

普段女性と接しない糞キモオタはいきなり女性に肯定的に接さられるとキョドるし惚れるんですよ。自分が三次元に否定され続けてきて仕方なく二次元に逃げ込んだのに、その二次元に逃げたことを自分の中では肯定したくて「やっぱり惨事は糞」とか「ディスプレイの中入りたい」とかのたまうんですよ。三次元に生きれる場所があるなら殆どの人が三次元で生きたいはずなのに、踏み込む勇気や努力、決心が無いしこれ以上否定されたくないから二次元に浸ったままにいるんですよ。私ですよ。

そこで勇気も努力も決心も無くあちらから寄ってきたらもう爆発しますよ。心臓オーバーレブのフルスロットルですよ。二秒で合体即惚れですよ。

しかも大した苦労も無く恋人になっちゃったらもう大変ですよ。勇気も努力も決心も無いのに彼女ができてまともな人間が出来上がるワケが無いんですよ。強烈な勘違いと優越感に加えて二次元には無い生身の暖かさや生きたレスポンス。中身がカッスカスなのに自分には価値があると思い込んでしまうんです。

信頼って本来長い期間が無いと成立しないと自分では思っているんですが、今まで信頼できる相手が皆無、信頼されている人すら皆無と思っているぼっちクソちんこキモ=オタクmk2は、信頼に飢えているような状態にあって、それがある種のオタクの自己顕示欲の原動力になっていると考えているんです。

原動力の話は完全に話からそれましたが、信頼に飢えているオタクが彼女という存在を得たらどうなるか。

大した期間を置かずに信頼し、それに「価値」があると思ってしまうんです。盲目的に相手を信じるということが美徳のように感じてしまうんです。

相手に「信じて…」と言われたらすぐ信じてしまうんです。本来ならば長い時間をかけて色々あって信頼していくのに、努力や勇気を持たずに彼女が出来てしまった、現実世界でも熱中したことが大したことの無いオタクは道中を無視して結果を求めてしまうんです。

ネットの意見に浸かりすぎて、結果を重視しすぎる極端な考え方になり、結果を伴わない行動を一切しない人間に魅力はあるんでしょうか。

 

オタクについて語りすぎましたね。次の感想に移ります。

正直オタクの気持ち悪さ、というのがこの作品の魅力の80%を占めているので他に書くことがそこまで無いです。オタサーの姫と接したことが無いので再現度に関しては何も言えませんし。

ただ、序盤のわりかし普通にイチャラブしてる時の感じは結構良かったです。あんな感じで肯定され続けて生きていきたいです。

 

数時間で終えることが出来たし、心に残るまでは無いにしろ、やってる瞬間は結構面白いので暇があったらやってみてくださいな。

 

ネタバレを嫌う方々はここにて終幕となります。目を通して頂いてありがとうございます。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーここからガンガンネタバレしますーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 では残念だったことから。

トロ(小)がありました。トロは超ニガテなので残念です。小ならわりとどんなゲームでも普通にあるんですけど、おしっこでた瞬間萎えます。

 

NTRが多少なりありました。個人的にNTRはクッソ苦手なので(吐いたこともあります)ちょいキツかったです。ただ主人公が感情移入一切出来ない系のドクズで姫も情状酌量の余地無しのマンコ・カパック状態なのでそこまでダメージはなかったです。title的にもまぁあるんだろうなって思ってたし無きゃ無いでちょっとアレなんでそこまで残念って感じじゃなかったです。ここに書いといてなんですけどね。

 

なんかオタサーの姫とメンヘラとビッチの違いがわかんねぇなって感じの女の子で、クズってことには変わりないんだけど、ちやほやされたいだけなのか、寂しいからなのか、はたまた多人数と関係を持つことに罪悪感を持たないだけなのか(良い悪いは置いといて)判断に困る描写が多かったです。同性の友人がいなくて寂しくてオタサーに来て、女慣れしてない男どもにちやほやされる、まではわかるけどなんでそのメンバーとセックスをしたのかいまいち附に落ちないというか、そのような生物と言ってしまえばおしまいなんですけど動機がいまいちわからない。

 

話の中盤から姫がオタサーの性奴隷になるんですが、売上を上げるにエロシーンを詰め込んだ感が結構半端なかったです。今回このゲームで抜いていないんですが、結構邪魔だなって思いました。この作品は感情移入しない系のゲームだと思うんですけど、感情移入ってオナニーの大事な一要素なので、個人的には実用的ではなかったです。

このゲームとブラッドボーンを交互にやってたからってのもあります

 

結末が本当に残念過ぎました。たしか3つくらいのエンドがあったんですけど、goodendがオタショップで姫のアナルにペットボトルの先端入れて気絶させた後に介抱して姫が命の恩人だと感じて結ばれるってエンドだったっぽいんですわ。

正直「……は?」って思いましたよ。その話の前にオタサーのメンバー(主人公除く)が姫をトップレスで秋葉原歩かせるってやってて、警察のサイレンが聞こえたから姫を置いて逃げたって後の流れなんですけど、そこでまだ姫を好きという気持ちが微塵でもあったらまず人気の無い場所まで匿うか上着でも何でもかけてトップレス状態から脱することをすると思いますしクズ的に考えればそこでオタサーのメンバーとは違う、貴方のことを想っているアピールが出来ると想定できると考えてたんですよ。そこで私はそれに準じた行動をするんだろうなって思ったのに主人公は「お前はぼっちだ、だれからも必要だと思われていない」と傷を広げて店内で全裸にさせてペットボトルを挿入ですよ。ちょっと意味がわかんないし性欲が暴走してもそれはないでしょって思いました。最終的には好きだってなるのに何なんだこいつの行動って感じです。

 

そこで介抱しないとよくわかんないキモオタに拾われて産む機械化して動画サイトにアップロードされるんですがそれは結構どうでもいいです。

 

もうひとつのエンドがたしかなんやかんやでオタサーから抜けて、文芸部の姫になってカラオケボックスで乱交してるところを主人公が見て、姫が主人公のことをボロクソ言って決別ってエンドがあったんですけど正直ありきたりすぎてもう大概忘れてます。あとちんこのサイズを罵るのは本当にやめてください。死んでしまいます。

 

あと出てくるキャラの辻さんってのが結構俺に似てて死にたみがやばい

 

 

こんなもんですかね。ただ二周目には姫の本心が垣間見れるシステムが解禁されたのでそれをひと通りみたら評価がどうなるかわかんないです。

 

 

こんなもんですかね。あとみさくら語は強くはないですが確実にあります。

 

久しぶりにブログ書いたらこんなに長くなっちまった

読んでくれたみなさんありがとうございます。

ちなみにアクセスする人の95%がテオ関連の記事目当ての人たちです